木工教室 作業の進め方 きみどり工房 トップ 
作業手順を紹介しています。なるべく早く覚えて下さい。

 @すみ(墨)つけ

  材料にカットする位置や穴あけの位置を
  鉛筆でマーキングします。

  ここで使う道具は、サシガネやメジャーなどです。

 


 Aカット

  マーキングされた線をカットします。

  主な道具は、糸のこ盤です。









 B穴開け

  墨つけ した位置に穴を開けます。

  電気ドリル(手持ち)や卓上ボール盤を使います。






 C面取り

  かど や 板のはいる溝を取ります。
  カットした部分を綺麗にします。
  トリマーやサンド ペーパーを使います。






 D磨き

   組立たら 磨けない部分を磨いておきます。

   サンド ペーパー各種を使います。






 E組立

  基本的に 木工ボンドを付けて
  木ねじで組み立てていきます。

  ドライバー(手回し)や電動のドライバーを
  使います。




          Fダボ埋め

            木ねじの入った穴を丸棒で埋めます。

            かなづちやのこぎりを使います。






 G仕上げ磨き

   組立が終わったら、全体をサンドペーパーで
   磨きます。






  H塗装

    塗装が終わったら
    金具や取っ手を付けて完成です。